YAYOI MEDICAL®



合宿先の布団が合わず寝つけずに翌朝腰痛に悩まされていたところ、やよいメディカルに変えてから翌朝の調子が良いという事でした。今では持ち歩けるマットレス「やよいメディカルライト」を合宿先の布団に敷いて使っていただいております。

❶耐久性能
・圧縮試験で実証された「耐久性能」
YAYOI MEDICAL®の特徴としては、通気性、クッション性能、透水性、耐久性、環境・安全性、制菌性能などが挙げられます。YAYOI MEDICAL®を使用した敷布団や枕は、ムレにくく寝返りが打ちやすく、いつまでも寝ていられるような内的な寝心地を提供します。また、簡単に洗うことが出来、SEK基準に合格する菌の増殖を抑制する効果も付与しており、病院や介護の分野でも広く採用されております。
70℃で22時間、50%の厚みに加熱圧縮する耐久性試験の結果、YAYOI MEDICAL®は元の厚みに近いレベルまで復元。他の素材よりも優れた耐久性を持つことが実証された。
※JIS K 6400-4 4.5.2A法、検査機関ポーケンにて測定

❷クッション性
・高反発により優れた寝返り性
ブレスエアー®はヒステリシスロスが小さく、高反発クッションです。マットレスや敷布団に使用した場合、大変寝返りが打ちやすいクッション材です。

❸通気性
・ムレにくい
世の中で最も普及しているクッション素材はウレタン(スポンジ)です。ウレタンは、車のシート、ソファや椅子の中芯、そして枕やマットレスの中芯等、生活用品に幅広く使われています。一方、寝具や座クッションとしては致命的な弱点がいくつかあります。通気性が殆どないため、身体と接している面の湿度がグングン上がり気が付けば汗だく、特に高温多湿の日本の夏場はかなりツライ素材です。下記調査は、各素材の寝床内湿度を比較したものです。圧倒的に「YAYOI MEDICAL®」の湿度が下がっているのがわかります。「YAYOI MEDICAL®」は繊維の隙間が1mm以上あるので汗が水蒸気となり拡散放出されるためムレにくく快適な眠りを提供します。

❹透水性
・洗えるクッション材
通常のウレタンを使用した高反発素材には、それを洗うことができないというデメリットがありましたが、「YAYOI MEDICAL®」は速乾性があり洗えます。

❺安全性
・赤ちゃんを寝せるのにも窒息する心配がなく安心して使えます。
・アレルギーに対しても安全
連続繊維条ループ構造なので、繊維屑が出ず、ダニが繁殖しにくくなっています。また、SEK基準に合格する優れた制菌機能を示します。

❻体圧分散性
・快適な寝姿勢を作り出す
「YAYOI MEDICAL®」は体圧を均一に分散、押し上げる力があるため、過度な沈み込みのない快適な寝姿勢を作り出します。下記は各素材との体圧分散性を比較した結果です。黄色が示している部分に負荷がかかっています。「YAYOI Medical」は黄色い部分が見られず、全身をバランスよく支えている事がわかります。

❼制菌性能
・SKE基準に合格する優れた制菌機能
「YAYOI MEDICAL®」は連続繊維条ループ構造なので、繊維屑が出ず、ダニが繁殖しにくくなっています。また、SEK基準に合格する優れた制菌機能を示します。

ページ上部へ戻る